2014年01月19日

吉野の湯

吉野のバスクリーン.jpg



また、寒波が南下・・
本当に寒いですね。
先週中は、ずっと風邪をこじらせてしまい・・・もんもんと過ごしてましたが、
やっと治ったとおもったら、家人が今度は風邪に・・・・

お風呂にバスクリーンだぁ〜と思い、ゴソゴソと探すと・・・
なんと、奈良吉野の湯・・・

おお〜桜の香り・・・・・目を閉じれば、千本桜が・・・・

ああ〜春が待ち遠しい。
posted by ヒロハルト at 22:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

寒い時には・・・

鴨南蛮うどん.jpg
アメリカでは凄い寒波が南下していますね。
あのナイアガラの滝が凍るなんて・・・・
北極から2つの寒気が南下していて、もう一つは、シベリア経由でアジアに南下してくるらしい・・
冬が来る度に、冬ってこんなに寒かったっけ〜?・・・とつぶやいてしまいます。
こう寒いと、あったかい物が食べたくなりますよね。
また、来てしまいました。
京都三条の田毎(たごと)の鴨南蛮うどん。
いや〜旨い。
鴨川で作曲したいけど、、、こう寒いと鴨川でギターも出せない・・・
春が待ちどおしい。


posted by ヒロハルト at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

四羽鶴に感謝



鶴の折り紙.jpg

某音楽教室の受付に鶴が四羽、だんだん小さく丁寧に作られていた。
一番小さいのはパチンコ玉より小さい・・・

受付の女性Nさんが作ったそうで、かなり魅入ってしまいました。

こういう事が出来るって素晴らしいね。

おばあちゃんが折り紙が好きで、小さい頃から教えてもらって・・

あ〜こういうふうに、親から子へと、物や教えや文化、和心が受け継がれていくんだなぁ〜とあらためて思った。

僕は神社の次男坊で、6才くらいの頃に、神主のおじいちゃんに、
『神様はどこにいるの?』って聞いたら、
『お前の心の中にいるよ・・』
なんとなくわかったような不思議な気持ちだった。

それから少年は常に心の神様と話をするようになった。
す〜っと答えてくれる時もあったし、黙り込む事もあったけど、

それから、常に自問自答する癖がつき、
今は音楽が生業になり、作曲の時、あまり頭で考えずに、心が感動した時に自然にメロディーを授かるまで待つようになった。

出て来たものにアレンジを加えるのは頭を使うけど、原石は、降って来るのを待つ。
なので、作曲は全然出来ない時が続いたと思いきや、一日に3曲も出来たり・・・
これはプロとして大丈夫なのか?という疑問はあるが、不安は何故かない。

この4羽が、過去→現在→未来→神の世界に見えて、、
普段、生きてると、
頭では、現在の『今』しか見えてない事が多いけど、
心は常に、過去→現在→未来→神の世界を感じてるんだろう。

心に問えば、過去の過ちから教訓を得、未来からアドバイスを授かる。
そして神の世界からは、お導きが・・・

そんな事を、新年早々、この四羽鶴から教えられました。

ありがとう。







posted by ヒロハルト at 11:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。